垣根がない、みんなが自由で、2歳半からみんな一緒に習える場所 こども色彩知育教室
江戸川区船堀一之江クラスの、のびのび個性を発揮するこどもたちの様子と、
オンラインレッスンで学ぶ「色彩ホームエデュケーション」の様子をごらんください。

東京/色の展覧会に向けて★多様な個性を紹介(小1男子)

ブログにお越しいただきありがとうございます。
こども色彩知育教室 船堀一之江クラスのうしおだしほです。

いつも賑やかな、足音が聞こえてきたら、
間違いなく彼だ!!

勢いよくドアを開ける。

あ!やっぱり!!

何年も、同じ。

むしろ、そうじゃなかったら、、心配になります。

なんかあった?

って。

誰にでも、人なつこっくて、

誰よりも、ママ愛を、表に表出してくれる子。

ここは、平気。

ここは、大丈夫。

そう、誰よりも思ってくれてる子。

彼の発表スタイルは、いささか奇妙なことが多い。
それが彼♪

ときには、蛙になり

ときには、犬になり。

ときには、だれかになったり。

たまに、普通だと、
どうした?どうした?ってなる。

そんな彼の 作品は

奇抜!という言葉がよく似合うのです。


予想を遙かに超える。

あるとき、箱に装飾するワークだったとき、
いの一番に、

「これ、最後に、箱になってればいいんでしょ?」

最後に、箱?
聞かれた私も、クエッションな質問。

「箱じゃない理由は、確かにないけど・・・」

のことばを聞いて、ざくざくと切っていく姿。

容赦ない。

迷いない。

潔い良い。

そして、職人張りな凜とした背中

これが、彼だ。



4歳の頃 夏のワーク

和室でのレッスンにぴったりな装いと
職人のようにこねていた粘土ワーク

彼の 大胆な作品は、いつも楽しいのです。




5歳の頃

椿の製作が、ロボットに変身。

画用紙からはみ出てるほどの豪快さ

本当に気持ちが良いんです。




6歳の頃

みかんをみて、蜜柑の粒まで観察する姿から

どうひらめくか、どう描くか
どう表現するのか

最後までわからないのが、彼。

写真撮影も、このポーズ (*゚∀゚*)

どこまでも、予想を超えてきてくれるんです。


7歳の今

展覧会でぜひ見て欲しい

彼の作品。

穴が空いたと思えば、
それは、もう作品です。

穴が空いた時点で

失敗したと思って、

肩を落とす子もいるかも知れません。
でも、
彼が、そのとき

キラキラな瞳をしたんです!

ひらめき💡です





その奇抜なアイデアは、
本当に頼もしくて、どこでも生きていける
そうおもわずにはいられないのです。

ぜひ、彼の作品を見にきてください。




今回も、最後までお読みいただきありがとうございました!!

■こども色彩知育教室・色彩ホームエデュケーション どちらも体験レッスンをご用意しています。
 ご興味ある方は、ぜひお気軽に遊びにいらっしゃってください。

■保育園,幼稚園・学童・PTA・高齢者施設などでのワークショップ・講演会なども承っています。
お気軽にご相談ください。

■講師に興味がある・子育てに役立てたい・ご自分のお仕事のキャリアアップなどのための各種講座や、
 資格取得講座まで幅広く扱っています。ご興味のある方は、下記をクリックください。

こども色彩知育教室 江戸川区船堀一之江クラス

東京初の「こども色彩知育教室・江戸川区船堀一之江クラス」のHPはお引越ししました。新しいHPはhttps://kodomoshikisai-edogawa.storeinfo.jp/