垣根がない、みんなが自由で、2歳半からみんな一緒に習える場所 こども色彩知育教室
江戸川区船堀一之江クラスの、のびのび個性を発揮するこどもたちの様子と、
オンラインレッスンで学ぶ「色彩ホームエデュケーション」の様子をごらんください。

12月のこども色彩知育教室★パステルカラーを学ぶ

ブログにお越しいただきありがとうございます。
こども色彩知育教室 船堀一之江クラスのうしおだしほです。

こども色彩知育教室には、特徴があります。

それは、語彙を大切にしているということ。

色を学ぶ教室なのに?

です。

色を学ぶことを通して、学習スキルをつけていくのです。


自分の考えや思っていることを外に

(相手に)伝える力をつけていくことです。

今月はパステルカラーを学びながら、

パステルカラーから

連想するものを製作しながら、


パステルカラーを見て

感じた言葉を使いながら、

自分の感覚と言葉の意味を一致させるように、手を使い、耳を使い、目を使い、全身を使って理解していくのです。

だから、細やかな感情表現や、
観察したことを言葉にできる力が

育つのです。

はじめから、その場で、
言葉にしてほしいなんて、私は思いません。



先日も、

このパステルカラーどうやってつくったの?

ってきいいたら、

どうやって作ったのか、
再現をしてくれたのです。



それを、私が(講師が)言葉でなぞる。

ただ、それだけです。

それでいいのです。


その子は、
それで、どう言葉で表現したらいいのかを

理解します。

それでいいのです。

ちゃんと言葉で伝えてみよう!!

なんて、なくていい。

それは、日常生活で、必ず、
いつか、できるようになっていくから。

お教室で上手くできなくていい。

そもそも、
上手くなんて思わなくていいのです。

上手にうまく言えることではなく、

それくらいの簡単な言葉で、
正直に思ったことを表現してもいいんだって思うこと

そこができなくて、
理路整然と説明する力があっても、

正直、
伝わらないのです。

伝わる技術は、技術じゃなくて、
伝えたいと思う気持ちを
正直に感じ言葉にできること。

そして、それをまるごと受け入れ、
周囲から承認され、
認められる経験を沢山、沢山すること。

わたしは、小学生のうちは、
それを十二分に味わうこと

それが、
プレゼン力を身につけるために
一番大事なことだと思っています。

今回は、ママも一緒参加したんです。

だから、最後の発表は,ママたちも全員 ^^

誇らしそうに、
自分のママを見つめるこどもたちの姿

そして、

さすが、
こども色彩知育教室に通うママたちの発表

正直で、素直で、かわいくて、
飾らなくて、本当に素敵!!
って思ったんです。


わたしの頭の中
食べ物ばかり〜って笑ってたり
色づくり得意かもーーーって
ご自分の新しい才能を発掘してたり

ママたちも自由💕

今回も、最後までお読みいただきありがとうございました!!

■こども色彩知育教室・色彩ホームエデュケーション どちらも体験レッスンをご用意しています。
 ご興味ある方は、ぜひお気軽に遊びにいらっしゃってください。

■保育園,幼稚園・学童・PTA・高齢者施設などでのワークショップ・講演会なども承っています。
お気軽にご相談ください。

■講師に興味がある・子育てに役立てたい・ご自分のお仕事のキャリアアップなどのための各種講座や、
 資格取得講座まで幅広く扱っています。ご興味のある方は、下記をクリックください。

こども色彩知育教室 江戸川区船堀一之江クラス

東京初の「こども色彩知育教室・江戸川区船堀一之江クラス」のHPはお引越ししました。新しいHPはhttps://kodomoshikisai-edogawa.storeinfo.jp/